灰粉引の型物

a0229831_19394078.jpg
a0229831_19395226.jpg


灰粉引 角切り長方皿 23×18,5×1.5
 
灰粉引 長方深皿 25×20×3

調合した釉薬が強くて一回の焼成では溶けきれなかったので二度焼きしています。
灰釉は配合のわずかな違いで雰囲気や温度帯の変化が結構出てしまうので難しいです。
毎回焼くたびに勉強になります。
[PR]
by toubousaki | 2013-07-05 20:14 | 灰粉引

スリップウェアとイッチンで絵付けした食器を製作をしています。


by 柳瀬
プロフィールを見る
画像一覧