カテゴリ:日常( 11 )

陶房沙器-窯出し展-終了致しました。

a0229831_17391394.jpg
お蔭さまで、24日の月曜日を持ちまして陶房沙器-窯出し展-が終了致しました。

毎年楽しみにして来てくださるお客様の他にも、
今年は色々なクラフトイベントや有田陶器市で頂いたご縁から繋がった新しいお客様が来てくださったりと
何時にも増してとても実りの多い窯出し展になりました。
いつも人の縁というものに助けてもらっているなと思います。
ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました^^

なお、会期は終わりましたが作品の展示は続けております。
年末はイベントや私用で居ない場合が多いので、
もしご来店をご希望頂けるお客様は、下記の問い合わせ先から事前にご連絡をお願いいたします。


-次回のイベントのお知らせ-

波佐見皿山器替えまつり
とき  12/06(土) ~ 12/07(日)
ところ 長崎県波佐見町皿山地区一帯

このお祭り少し変わっておりまして、自宅にある不要な器を一つお持ちいただけると
各店でお好きな器を一つ半額で購入することができるそうです!
お餅頂いた器はリサイクルされてタイルに生まれ変わるそうなので、捨ててしまうよりずっといいですね。
ちなみに僕は皿山公民館で出店致します^^
どうぞ遊びにいらしてください!

-----------------------------------------------------------------------------------
○ 陶房沙器facebook
○ お問い合わせはこちら
-----------------------------------------------------------------------------------------→


[PR]
by toubousaki | 2014-11-25 18:06 | 日常

ありがとうございました

a0229831_9301836.jpg


21日をもちましてetuさんでの個展終了致しました。

1月の南阿蘇という寒い時期の個展でしたが、
沢山のお客様に見て頂け、作品を手に取って頂くことが出来ました。

今回、久しぶりの個展、そして灰釉の粉引きから白の粉引きという
カラーを変えての初のお披露目でしたので、
どのように感じてもらえるかという不安もありましたが、
好評だったようでホッと安堵しております。

これから轆轤、焼きともっとレベルを上げて行きますので、
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

<今後の予定>

2/6 - 2/8 CCJクラフト見本市2014 CCJクラフト見本市2014
[PR]
by toubousaki | 2014-01-22 09:34 | 日常

明けましておめでとう御座います

a0229831_8251391.jpg

新年あけましておめでとうございます。

みなさまよい年越しをされ気持ちよく新年を迎えられましたでしょうか。
ちなみに僕は紅白を見る事もなく除夜の鐘を聞くこともなく寝て起きたら年が変わっていました。
こんな事でいいのでしょうか。

ともあれ今年も陶房沙器をよろしくお願い致します。

a0229831_23174540.jpg


2014の元旦から熊本のetuさんで個展開催中です。
寒い季節に使う機会の多いスープボールやマグ、
他に菓子皿や取り皿に使える4~5寸サイズの小さなお皿を展示しています。
新年早々宣伝で申し訳ありません。
初詣やお近くに遊びに行かれる際はぜひのぞいてくださいね。
連休真ん中の12日は僕もetuさんにおります。
よかったらお話しましょう。

ちなみにetuさんのある南阿蘇へは国道57号線を通れば雪は全然大丈夫だそうですが、
阿蘇大橋の辺りは早朝と深夜は凍結する可能性があるようなので、
念のためにチェーンは携帯された方がよいかもしれません~。


<今年の予定>
1/1 - 1/21 柳瀬俊一郎うつわ展 etu

2/6 - 2/8 CCJクラフト見本市2014 CCJ公式サイト
[PR]
by toubousaki | 2014-01-01 08:43 | 日常

訳ありの器。

a0229831_20295398.jpg


自宅用にします。

訳あり以外でも、新しく作った器は必ず一個は手元に残して使う事にしています。

実際に料理を盛り、洗って乾かして収納してみることで少しでも使う側の気持ちに近づけたらと思っています。

今回は、工房近くの道の駅で買った平戸のトマトとアボガド、タマネギ、大葉をザックリと盛ってサラダにしました。

平戸のトマトは甘くてジューシーでとても美味しいですね、食べたことないけど昔のトマトってこんな味だったんかなぁ。
[PR]
by toubousaki | 2013-07-17 21:05 | 日常

ストーブの灰

a0229831_1827075.jpg



お客様に佐世保のアーケードの真ん中で魚屋さんを営んでいらっしゃるお客様いらしゃいまして
ご好意で自宅の薪ストーブから出た灰を譲っていただきました。
近年、天然灰も貴重なのでありがたいものです。
しかもこれからも取っておいて頂けるとのことで大変助かります。
お店のお隣で娘さんご夫婦が小料理屋さんをやってらっしゃるので、また飲みに行きますね。
(かつきさん、器使ってくださってありがとうございます。いつも帰りには酔っ払って訳わからなくなっててすいません)

さっそく水で濾して細かい炭を取り除きつつ灰汁抜きしました。
丁寧に濾してゴミを取って上澄みをすくい・・・残るのは最初の量の三分の一くらい。
灰は水ヒをするとびっくりする程にかさが減ります、水ヒ済みの灰を買うと凄く高い理由がわかります。

これであとは灰汁を抜きすぎないようにしながら何度か水を取り替えて・・・。

使うのが楽しみです、どんな色がでるかなぁ。

[PR]
by toubousaki | 2012-12-08 18:42 | 日常

瀬戸内を終えて。

a0229831_1582167.jpg



瀬戸内生活工芸祭を終えまして、一週間が過ぎました。

あの時、お客様のもとに旅立っていった器たちはどうしていますでしょうか。
あの沢山の作家さん達のいる中で、僕の器に目を留め、選んでくださった皆様の存在は
未だ道に迷う自分にとって、とても励みになっております。
お持ち帰り頂いた器が、何時までも皆さんの生活の傍で在り続けて、
ふと気がついた際にでも、あぁ、この器を買って良かったなと思ってもらえると嬉しいです。

さて、帰ってきてぼーっとしてる内に一週間です。
ただぼーっとしてた訳じゃなく、その間、考えを整理してました。

瀬戸内で一番感じたのが、自分の器にはセールスポイントがないということでした。
セールスポイントと書くと少しやらしいけど、これはつまりお客さんに自分のここを見てほしいんだ!という
訴えがないと言う事です。

いい器ですねと言われても、「無難でいい器」と「訴えかけるものがあるいい器」とでは
そこに天と地ほどの差があると思います。
焼き物屋として作家を選んだ以上、これではいかんと思いました。
なのでこれからまた色々見直して自分の器を立て直して行きたいと思います。

まず土の配合を変えて今までより荒くしました、前は細かい土を使ってたけど変更です。

細かい土は化粧の食いつきがよく焼いた後も欠けにくく染みも出来にくいけど、どうしてものっぺりとした
表情になりがちです。
逆に荒い土は化粧が食いつきにくく染みや欠けが出やすいけど、土の表情がでて焼き物として面白みがあります。

僕は元々、焼き締めを勉強してたので後者の土を生かした焼き物が好きです。
でも知識、経験不足なのと食器だからと言う思いがあり前者ばかり見ていました。
でも今は焼き方や化粧&釉薬の具合でかなりカバーできるようになってきました。
まず焼いて結果を見ないとなんとも言えませんが、対処できると思います。

ここまで書いて思ったけど、自分の器を作れる下地が今できてきたのかなってふと感じました。
それに今回ハッキリと自分の原点と何が好きなのかが確認できたので、もう迷わず前に進めそうです。


[PR]
by toubousaki | 2012-12-01 16:35 | 日常

テストピース

a0229831_1258328.jpg



化粧と釉薬のテストピースを五十ヶ程詰めました。

このウチの幾つくらいが、実用に耐え、かつ、自分の理想の粉引の色味に近くなるか。
もしくはその為のヒントのピースとなるか。

以前は知識が未熟で、テストをしても、その結果から何かを学び取ると言うのがうまくできませんでした。
でも今は、その頃より焼成方法や材料に対して自分なりではあるけど掴め始めたので
うんうん頭を抱えて唸りながらでも、結果→発想と繋げれるようになってきました。
人から見たらしょうもない失敗ばかりしてきたけど、それでも何かは積み重なって形になってきたと最近感じます。

今日の明け方くらいに、このテストを入れた窯が焚き上がりました。
明日までは開けれないけど早く結果がみたいです。


●今年の予定●


9/29(土) - 9/30(日)
春菜クラフトビレッジ


10/6(土) - 10/8(祝・月)
●陶房沙器 窯出し展●


11/23(祝・金) - 24(土)
瀬戸内生活工芸祭
[PR]
by toubousaki | 2012-09-12 13:58 | 日常

取材を受けました

a0229831_1925910.jpg


長崎新聞の生活情報誌「とっとって」様に取り上げていただく事になりました。

暮らしに取り入れたいメイドインナガサキというタイトルで器や家具や竹かごなど
地元長崎で活動する作り手の作品や仕事を巻頭特集で紹介する企画という事です。
僕の事はナガサキリンネの時に見かけてくださってたらしくて、そこから今回の取材に繋がったみたいです。
ありがたいな~。

取材ですが、器に向ける気持ちや作陶に対するこだわりとか、なにやら一丁前に色々お話をさせてもらいました。
普段、人様と話をしない生活を送ってるのであわあわとしどろもどろで喋ってたような気がします。
僕は話がよくあっちこっち飛ぶので記者さんにご迷惑おかけしてそうですが、よろしくお願いします。

掲載は9/16になるそうです。
(ちなみにとっとっては長崎新聞の折込誌なので長崎新聞を取ってないと読めないかもしれません~)


とっとって


陶房沙器 facebook




[PR]
by toubousaki | 2012-08-24 19:31 | 日常

四角いプレート

a0229831_1329192.jpg


石膏型を作り、削り、タタラを載せて指先でしっかり土を締めながら作っていく。

陶器市の時、他の作家さんから教えて貰った作り方で作ってます。
そのおかげで以前より軽くて造形的な形が作れるようになりました。

やり方は聞いた事を自分の頭の中で理解してるだけなので、
実際にこれであってるのかは自信がないのですが・・・

でも、しっかり土を締めるようにしてるので問題はないはず!


もしダメでもまた作り直します。
成功するまで何回でも。
失敗の積み重ねは最終的にプラスです。

ほんとは一発で上手くいくのにこしたことはないですけどね。


さて、どんな風に焼けるかな~。



陶房沙器 facebook

[PR]
by toubousaki | 2012-05-24 13:46 | 日常

石膏型

a0229831_22153729.jpg


もりもり削る。
やり過ぎないように、慎重に。
こういう仕事は昔から好きです。



陶房沙器 facebook

[PR]
by toubousaki | 2012-05-12 22:18 | 日常