「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春菜クラフトビレッジ

a0229831_8461175.jpg



六音窯の松尾さんのお誘いで参加させていただくことになりました。

今時分は季節もいいし、風も気持ちいいし、僕は山が好きなので行くのが楽しみです。
みなさんも是非お弁当持参で遊びにいらしてください。
きっとリフレッシュ出来ると思いますよ^^


9/29(土) - 9/30(日)
春菜クラフトビレッジ


10/6(土) - 10/8(祝・月)
●陶房沙器 窯出し展●


11/23(祝・金) - 24(土)
瀬戸内生活工芸祭
[PR]
by toubousaki | 2012-09-26 09:01 | イベント

刷毛目擂鉢

a0229831_17232592.jpg



擂鉢ですが擂れません、むしろ片口鉢。
八寸くらいあります。

この型は独立した時に4寸くらいのサイズで引いたきりでした。
今回作ったのは二年ぶりくらいでしょうか。
擂鉢には色々思い出があるので、焼けたのを見ながら昔を思い出してちょっと懐かしくなりました。


昨日また窯焚きました。
新しい化粧の調子はすこぶるいいです。
今の状態から、もっと改良していけるしっかりした土台の化粧だと思います。
こういうのが出来るとテストのしがいもあるってもんです。


9/29(土) - 9/30(日)
春菜クラフトビレッジ


10/6(土) - 10/8(祝・月)
●陶房沙器 窯出し展●


11/23(祝・金) - 24(土)
瀬戸内生活工芸祭
[PR]
by toubousaki | 2012-09-21 17:25 | 粉引

粉引飯碗

a0229831_17115352.jpg


形を探るために見込みの広さや削りを変えてみました。

高台は出来るだけワンタッチで削れるように作り、畳付きから縁までの流れを絶ってしまわないないように。
見込みも狭めにとって見てます。
その方がご飯を盛った時にふんわり盛れて、
箸を入れて、ご飯を挟んで持ち上げるっていう動作が綺麗にできるような感じがするので。

a0229831_17123356.jpg


50種類焼いたテストの中からいけそうなのを選ってみる。

写真で見ると白いのも混じってますけど、全体的にどれも黄色みが強かったです。
これは今の配合のバランスを変えていけばいけるかなーという気もします。
ただ、どれもまったりのぺっとしてる感じがするのでできればもっと表情を出したいです。
意外と平刷毛で刷毛目にすると面白いかもしれない。

9/29(土) - 9/30(日)
春菜クラフトビレッジ


10/6(土) - 10/8(祝・月)
●陶房沙器 窯出し展●


11/23(祝・金) - 24(土)
瀬戸内生活工芸祭
[PR]
by toubousaki | 2012-09-16 17:55 | 粉引

テストピース

a0229831_1258328.jpg



化粧と釉薬のテストピースを五十ヶ程詰めました。

このウチの幾つくらいが、実用に耐え、かつ、自分の理想の粉引の色味に近くなるか。
もしくはその為のヒントのピースとなるか。

以前は知識が未熟で、テストをしても、その結果から何かを学び取ると言うのがうまくできませんでした。
でも今は、その頃より焼成方法や材料に対して自分なりではあるけど掴め始めたので
うんうん頭を抱えて唸りながらでも、結果→発想と繋げれるようになってきました。
人から見たらしょうもない失敗ばかりしてきたけど、それでも何かは積み重なって形になってきたと最近感じます。

今日の明け方くらいに、このテストを入れた窯が焚き上がりました。
明日までは開けれないけど早く結果がみたいです。


●今年の予定●


9/29(土) - 9/30(日)
春菜クラフトビレッジ


10/6(土) - 10/8(祝・月)
●陶房沙器 窯出し展●


11/23(祝・金) - 24(土)
瀬戸内生活工芸祭
[PR]
by toubousaki | 2012-09-12 13:58 | 日常