ストーブの灰

a0229831_1827075.jpg



お客様に佐世保のアーケードの真ん中で魚屋さんを営んでいらっしゃるお客様いらしゃいまして
ご好意で自宅の薪ストーブから出た灰を譲っていただきました。
近年、天然灰も貴重なのでありがたいものです。
しかもこれからも取っておいて頂けるとのことで大変助かります。
お店のお隣で娘さんご夫婦が小料理屋さんをやってらっしゃるので、また飲みに行きますね。
(かつきさん、器使ってくださってありがとうございます。いつも帰りには酔っ払って訳わからなくなっててすいません)

さっそく水で濾して細かい炭を取り除きつつ灰汁抜きしました。
丁寧に濾してゴミを取って上澄みをすくい・・・残るのは最初の量の三分の一くらい。
灰は水ヒをするとびっくりする程にかさが減ります、水ヒ済みの灰を買うと凄く高い理由がわかります。

これであとは灰汁を抜きすぎないようにしながら何度か水を取り替えて・・・。

使うのが楽しみです、どんな色がでるかなぁ。

[PR]
by toubousaki | 2012-12-08 18:42 | 日常

スリップウェアとイッチンで絵付けした食器を製作をしています。


by 柳瀬
プロフィールを見る
画像一覧